So-net無料ブログ作成
ハゲ対策:育毛実践 ブログトップ

プロペシア(ジェネリック版フィンペシア)でハゲ対策:僕の育毛実践 [ハゲ対策:育毛実践]

僕が薄毛というか脱毛というか、いわゆるハゲが進行してきて悩んでいることは以前書きましたが。
そのハゲ対策としてコーヒーにシナモンを入れて飲んでいました。
シナモンでハゲ対策:僕の育毛実践

しかし、それも効果が実感できず現在は止めています。
シナモンでハゲ対策 断念しました。』

でもこのままではハゲが進行するばかり。
色々悩んだあげく、意を決しプロペシアという錠剤を飲んでみようと思います。

プロペシアは男性型脱毛症の治療薬として認められている薬です。
おそらくハゲを改善するために病院に診察に行ったらこのプロペシアを処方されるでしょう。

プロペシアは簡単にいうと、ハゲの原因になる男性ホルモンを抑制することによって、
髪の毛が細くなったり短くなったり、また生えてこなくなったりするのを防止する薬です。
僕の場合、頭の中央部分がかなり薄くなってきたので、おそらく男性ホルモンのせいだと自分では思っているのです。

プロペシアを飲み続けて3ヶ月~6ヶ月で効果を実感できるようですが、あくまでもハゲの進行をくい止める効果があると思った方が良いみたいです。
髪の毛がフサフサになるなんて過度な期待は僕もしないことにします。
プロペシアは通販もされているので簡単に手に入れることができます。

個人輸入代行しているオオサカ堂に注文することにしました。
プロペシア一日1錠3ヶ月分でだいたい15000円くらいするみたいです。
さすがに値段が高いなあ、と思い、プロペシアのジェネリック版のフィンペシアを注文することにしました。
フィンペシアは1箱100錠入って2467円です。
これなら3か月以上持つし手が出る価格です。

海外からの発送なので家に届くのに1週間くらいはかかるかもしれません。

プロペシア(ジェネリック版はフィンペシア)の副作用も心配にはなりますが、
このまま何もしないでモト冬樹さんのような頭の状態になるよりは、まあ、取り合えず試しに挑戦してみるか、といった感じです。
大体にしてハゲていては女の子を食事に誘うこともできない。
(自分的にはでありますので、ハゲている人は女の子に声をかけてはいけないと言っているわけではありません。誤解のないよう。あくまでも僕自身としてはですので。)

プロペシア(ジェネリック版フィンペシア)を飲んで、10年前のような髪の毛がフサフサにならないかなあ、
と内心は思っているのですが。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
ハゲ対策:育毛実践 ブログトップ