So-net無料ブログ作成

高血圧予防にワカメを 続編 [高血圧]

昨日のブログで『高血圧の予防にワカメを』を書いていますが、今回はさらに詳しく書いてみたいと思います。
ワカメ.jpg
ワカメは豊富な食物繊維を含んでいます。

驚くことに乾燥ワカメの約40%が食物繊維なのです。

そして重要なことは、その食物繊維の約80%が水溶性食物繊維であるアルギン酸というものです。

このアルギン酸が高血圧予防に絶大な効力を発揮するのです。

まあ、このアルギン酸の働きを簡単に言ってしまうと、

塩分と油分の吸収を抑えるということです。

・アルギン酸の中のカリウムが塩分の吸収を抑え、また尿と一緒に塩分を体外に排出してくれるのです。
(塩分と書いてますが、正確にはナトリウムのことです。)

・血液中のコレステロールを低下させる働きもあります。

ワカメはこのアルギン酸の含有率がかなり高いことから、高血圧予防に最適の食材だということができます。

もちろん同じ海藻類の昆布、ヒジキ、ワカメの子供のメカブ等にも、このアルギン酸は多く含まれています。

他にこのアルギン酸の効果としては、

・整腸作用があり、便秘解消に効果があります。

・血糖値の上昇を抑える働きがあります。

・放射性ストロンチウム、カドミウムなどの有害物質を体外に排出する働きもします。

このアルギン酸ですが、最も安全な物質の一つで、さまざまな医薬品としても用いられています。

栄養ドリンクの宣伝文句にも、「アルギン酸〇〇〇mg配合」とかよく書かれています。

こういう点だけとっても、ワカメが本当に体に良い食材だと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク



nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 57

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1