So-net無料ブログ作成

橋本徹大阪市長 涙する ~大津市中2自殺で~ [橋本徹]

橋下徹大阪市長は5日の定例会見で、

いじめを受けていた大津市の中2生徒の自殺について聞かれると、

「本当に痛ましい。(こうした自殺を)なくしていくのが教育行政の役割で、

僕らのような行政の責任者が一番力を注がないといけないと思っている。」と涙ぐみました。

僕もたまたまTVでこの会見を見ましたが、子供7人を持っている親だからでしょうか、

目を赤く腫らした本当の涙でした。

「本当に子供のことを考えたら悔しいだろうし…」と言葉を詰まらせ、

「しっかり行政としてやらないといけない。

もうちょっと早く、気づいてあげられなかったのかなと思いますけどね。」

と目に涙を溜め声を震わせていました。

政治家というものはTV等では決して本来の自分の姿というものを見せないものです。

この会見で橋本市長は、人の親というありのままの自分を見せたような気がします。

橋本市長の生の会見の模様は、7月8日のブログをご覧になってください。


追記

昨年10月に大津市で中2の生徒が自宅マンションから飛び降り自殺しました。

市教育委員会は今頃になって、いじめに合っていたのを認め、

自殺の練習をさせられていたとか、

教師も見て見ぬふりをしていたとか、教師も一緒に笑っていた、

という生徒へのアンケート調査を公表しました。

スポンサードリンク

  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1